【オナニーレクチャー】エロチャット(テレフォンセックス)で女性が気をつけた方が良いこと【告白】

エロチャット(テレフォンセックス)で女性が気をつけた方が良いこと

ニックネーム:なみ
年齢:31歳
性別:女性
職業:OL
住まい:神奈川県
エロチャットユーザーのなみさんからの女性向けエロ電話レクチャー攻略の投稿を頂きましたのでご紹介いたします!
テレフォンセックスの基礎の基礎的な内容になっていますが、実は多くの女性が勘違いをした状態で男性とのエロ電話をしている場合があります。
一番重要なのは自分自身がテレフォンセックス・エロ電話を楽しんでいるかが重要だと気付かされます。
ライブチャット・ツーショットダイヤルの現場にて実際に遊んでみたい女性は必読です!

私は、テレビ電話エッチはしたことがないのですが、テレフォンセックスは数回経験したことがあります。ここでは、私がテレフォンセックスの時は何をしていたか、紹介していきます。

オナニーしながらテレフォンセックスをする

テレフォンセックスは感性と音で楽しむものです。相手の男性は、女性が本当にその男性とエッチをしているつもりで話してきますので、女性はまるでその男性とエッチをしているような感覚でオナニーする方がテレフォンセックスを楽しみやすいです。

テレフォンセックスをするときには、物音が入らないように気をつけ、横になります。男性の中には、テレフォンセックスといっても前戯から一たがる人もいますし、挿入の部分だけしたがる人もいます。そのため、ここは相手に合わせる必要があると言えるでしょう。

私も横になり、電話を取り、男性の妄想に合わせて、男性が触っていると言っている場所に自分で触れました。例えば、胸を触られているのであれば自分で胸に触れ、吐息を漏らします。最初は吐息だけ漏らし、徐々に声を出していくと、男性にとってもその臨場感が伝わります。

オナニーであっても、男性の声を聞きながら自分に触れることで、自分の気持ちも盛り上げていくことが大切だと思います。実際に、電話であっても男性に囁かれることで自分も濡れていきますから、大胆になることで、その雰囲気が男性にも伝わるのではないかと思いました。

フェラを上手にすることがポイント

テレフォンセックスであったとしても、多くの場合、男性からフェラを求められることがあります。もちろん音で相手にフェラされていると実感させなければいけないため、これは上手にできるようにしておいた方が良いです。

私も、テレフォンセックスでフェラができるようになってからは、長時間テレフォンセックスが楽しめるようになりました。これができないと、男性の気持ちも盛り上がらないのか、電話を切られてしまうことがあります。

自分の指を男性器に見立て、吸い付くことがポイントです。舐めるだけでは電話の相手にまで音が伝わらないので、指に吸い付いた方が効果的です。

喘ぎ声を出す

先ほども少し述べた通り、声を出す事はとても大切です。テレフォンセックスにおいては、女性の吐息や喘ぎ声で興奮する男性も多く、何よりも女性の声が聞こえなければテレフォンセックスになりません。

しかも、これがあまりにもわざとらしいとオナニーしているように聞こえません。男性は、テレフォンセックスをしている相手の女性が実際のセックスを想像しながらオナニーをしていると思っているので、女性が明らかに演技をしていると感じさせてしまったら、それで男性の気持ちは盛り上がらなくなってしまうのです。

そのため、大げさなくらい吐息を漏らし、喘ぎ声を出すことがポイントだと思います。もしもセックスの前戯からテレフォンセックスを楽しみたい男性の場合、最初は喘ぎ声を出さず、吐息を漏らす程度に留め、だんだんと声を大きくしていくことが大切です。

また、男性に攻められている時は特に声を大きくすることで、男性は「彼女はこの部分が弱い」と認識するため、自分はどこが弱いのか、どこはあまり感じないのか、自分なりに設定しておくと良いと思います。

テレフォンセックスの難しさ

テレフォンセックスの難しさは、何といっても相手の男性の頭の中をしっかり読み取る必要があることです。テレフォンセックスといっても人それぞれで、前戯からしたいのか、挿入だけしたいのか、あるいはフェラをさせたいのか、キスをしたいのか、人によって異なります。

男性の中にはそこまで説明せず、テレフォンセックスをしようとする人もいるため、その男性が今何をしようとしているのかしっかりと読み取ることができなければ、自分の気持ちも盛り上がりませんし、相手に合わせることができません。そこが1番難しいと思います。

また、どこを攻められているのか、今何が行われているのか、洋服を着ているのか着ていないのか、あるいはどんな体位なのか、そのような部分に関して男性と共通認識を持っておかなければ、声を出すタイミングがおかしい、そんなに攻められているわけではないのに大きな喘ぎ声を出してしまう、などといったことになりかねず、相手の男性の興奮が冷めてしまうこともあると思います。

そのため、男性が何を考えているのか、今何が起こっているのか、しっかりと把握する必要があります。

テレフォンセックスはテレビ電話エッチと違い、相手が見えるわけではないため、お互いに何をしているのか、妄想しながら進めていく必要があります。そのため、想像力や妄想力があれば、かなり楽しめると思います。

ただし、家族が家にいたりして「聞かれてしまうかもしれない」と思うと声が小さくなり、気持ちも盛り上がりませんので、家族がいない時などを見計らった方が良いです。

管理人の一読感想報告!
なみさんこの度はご投稿ありがとうございました。
大変勉強になりました!
私としてはテレフォンセックスは自分のオナニーを満喫できる相手と巡り会えるかが重要と考えています。
男性のエスコート力、声質、エクスタシーを感じさせるような本気オナを曝け出せる男性であるかが大切です!
これは女性側にも言えることでもありますが、演技感がつ用意テレフォンセックスを披露する女性はかなり萎えます!!
本気で相互オナニー、バーチャルセックス体感をちゃんと味わえる相手こそ最高と男性は考えていますからね!!!